計算力をアップさせたいなら毎日コツコツ計算問題をやることが大切

 中学受験の算数において、成績を上げたいと考えているのであれば何が大切か知っていますか。それは計算力です。どんな問題であっても、計算を間違えてしまっては点数を取ることができません。算数の成績がなかなか上がらない生徒を受け持っている場合、まずは計算力をアップできるような指導を行うようにしましょう。
 計算問題を解くためには正確に解くことも大切ですが、速く解くことも大切です。計算が速くできればできただけ、考える時間を確保することができるからです。考える時間を確保する為にも、計算問題を速くできるように指導することがポイントになります。

 計算問題集を活用して、生徒の計算力をアップさせるのも有効です。その際に使用する計算問題集は、やさしくもなく難しくもない最適な問題が出題されているものを選ぶようにしましょう。計算力をアップさせる方法は、一度にまとめて行うのではなく毎日コツコツと進めていくことです。その際に必ずストップウォッチなどで時間を測ることも大切です。問題を解いたらすぐに丸つけをして、間違えた問題は解きなおします。間違えた問題をすぐに確認できるように、ミス専用ノートを作るのも有効です。このような取り組みをするように、生徒を指導していきましょう。